納入事例
エントランス・受付
応接・ミーティングコーナー
ディスプレイ
販促什器
デザイン図
その他
製品別事例
カウンター
テーブル・デスク
ディスプレイ什器
プロモーション什器
パース図
その他
製作会社の選び方
製作会社の選び方
仕事の進め方
什器ができるまで
マテリアル辞典
インデックス
木質基材
化粧材(化粧板)
天然木(化粧板)
人工大理石(人造大理石)
金属
ガラス
プラスチック
塗装(木質系)
塗装(金属系)
メッキ
運営会社
会社概要
設備のご案内
環境への取り組み
見積FAXシートツイッターお仕事フォト日記
※只今、リースの取り扱いはございません。

リース取引のご案内

リースの仕組み

ファイナンスリースとは
一般的にはリースといえばファイナンスリースのことを指しお客様が石黒テック株式会社との間で選定・製作した設備をリース会社がお客様に代わって石黒テック株式会社から購入しリース会社がお客様に貸与する賃貸借契約です。

リースのメリット

ファイナンスリースなら、

リース会社が設備を所有し、減価償却・固定資産税納付・保険料支払いを行うので、これらの事務を簡素化できます。
リース会社が、設備を資産計上するので、固定比率悪化を回避することができます。
リース料は全額費用計上でき、しかもリース期間は法定耐用年数の70%から設定できるので、設備の陳腐化リスクを回避することができます。
金融機関からの借入による設備導入ではないので、借入枠の減少を回避できます。
設備導入のコストが固定されたリース料に一本化・明確化されるので、コスト意識を徹底できます。

リース契約の流れ

STEP1 引合い

お客様と石黒テック株式会社との間で、製品(商品)の・仕様・価格・納期等を相談、決定後にリース会社に申込みます。

STEP2 説明

リース会社がリース料の試算書を提出し、リース契約の内容等を説明いたします。

STEP3 申込み

会社経歴書や決算書等を提出していただきます。

STEP4 審査

お客様のお申込み後、リース会社は迅速に審査し、結果を報告いたします。

STEP5 契約締結

印鑑証明書と登記簿謄本、連帯保証人の印鑑証明書を提出していただきます。

STEP6 物件の発注

リース会社は、石黒テック株式会社に物件を発注し、売買契約書と締結します。

STEP7 物件の納入

石黒テック株式会社は、お客様が指定した場所に物件を納入します。アフターサービスは、購入と同様に石黒テック株式会社が行います。

STEP8 リース開始(リース料支払)

お客様が物件の検収を終わり次第、リース会社に<借受証>を交付していただき、リース料をお支払いただきます。

STEP9 物件代金支払い

リース会社は、リース料の入金確認後、石黒テック株式会社に物件代金を支払います。

STEP10 契約期間中

保険事故は、動産総合保険でカバーされます。

STEP11 リース満了

リース満了に際しては、再リースあるいは物件の返却を選択していただきます。

再リース

返却

このページの先頭へ

ホーム納入事例製品別事例製作会社の選び方マテリアル辞典リース取引運営会社サイトマッププライバシーポリシーお問い合わせ

お電話でのお問い合せ 特注什器.com 03-3459-1496

メールでお問い合せ

COPYRIGHT (c) TOKUCHU-JUKI.COM ALL RIGHTS RESERVED.